鳥取県北栄町(大栄、北条)と中部(倉吉、三朝、湯梨浜、琴浦)
時には大山、境港までの田舎暮らしをお届けします。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 158円!高いのか安いのか? | main | コナン駅ってこんなん? >>
合せて190歳。

新年を迎え 皆様良き年でありますように。


進じいちゃん 97歳
時子ばあちゃん93歳 (写真は義兄撮影)

昨年96歳の誕生日の時。共に白髪の生えるまで。
仲睦まじく見つめ合う老夫婦。
お互いを気遣い向き合う横顔が微笑ましい。
人に言えない苦労もあったろうに。
ひさしぶりに「やまびこ」に投稿したものが掲載された。

「長男が帰って来るまでは」と頑張ってきた進じいちゃんは
「百歳まで生きる」と言う。
昔のように何もかもがうまくできなくなってしまったが、と
野菜をもってきてくれる時子ばあちゃん。
二人合わせて190歳。

私たちは次男夫婦であったが、隣に居を構え
進じいちゃんのいう「長男が定年で帰ってくるまでは」
と長男夫婦の代わり(になっていたかどうか)を約30年余り務めてきた。
「傍にいるだけでどんなにか心強いか。それだけでも親孝行だ。」と。
親戚、近所の人が会うたびにこう言ってくれるのがなによりの励まし。
「ああ、あの時子さんとこの?元気にしとんなるかえ?」と。
進じちゃんや時子ばあちゃんの人となりを想わせる地域の人たちの挨拶。
そして、待望の長男夫婦がリタイアして帰郷。

「肩の荷が下りた気がする」と連れ合いが言う。「ご苦労様」と私は思う。
二人合わせて190歳とまでは到底無理なことかもしれないが、
せめて、時子ばあちゃんの生き方を真似たいもの。

長男夫妻が跡取りとして同居して早や4年。
年老いた両親との同居生活は、傍では見えない苦労があるだろう。
それを受け止めてくれる長男夫婦に感謝。
ご無沙汰してます、コメント有難うございました。
夫婦たるものこういう風に時を重ねてこられるのは
幸せな事ですね。
ご長男やご次男も側にいらっしゃる…、夫と二人で
暮らしてる私は羨ましい限りです。
お義父様、お義母様が健康でいらっしゃいますように。
バルおばさん | 2014/01/29 22:13
COMMENT









Trackback URL
http://hanakoblog.ds-be1.com/trackback/973266
TRACKBACK
ポチポチお願いします!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ