鳥取県北栄町(大栄、北条)と中部(倉吉、三朝、湯梨浜、琴浦)
時には大山、境港までの田舎暮らしをお届けします。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古い話だが…敬老の日の思わぬプレゼント | main | 田舎暮らしは止められない!!鈴なりの「姫柚子」 >>
期待の大型新人デビューです!!
 
厚さ5センチはある「ザ花とゆめ」。780ページにも及ぶ。
定価730円。1ページ1円か、という問題ではなく
漫画家としてのデビューを現実のものとした若者が
あなたのすぐ近くにいるのです。

名前は「赤瓦もどむ」  たしかに変な名前!
すぐに覚えてしまう「赤瓦もどむ」。あっ 戦略にはまっていく気がする。 
しかし、あの「赤瓦」と何か親類縁者か?
というよりも、鳥取県倉吉市か中部地区の出身者なのか!
謎解きは 面白いものだな。

うにょくらげ ・・未知の生物(ここではクラゲ)が 
人様から受けた恩を決して忘れない
危機を救い 恩返しをするという まあコメディです。
「うにょおーつ!!」としか言わない うにょくらげが
エロ先生の悪事を暴き 恩返しをする。
エロ先生のポケットに入っていたのは・・・
女子学生の靴下で・・・ (ブル○でなくて良かった!!)

おっと、調子こいてストーリーバラしちゃうとこだった!

この期待の大型新人にエールを送ろう!!
青山剛昌に負けるな!(目標はもっと高くにあると?)
ガンバ!諦めるな!執念を燃やせ!!

マンガといえば・・・・
「ポーの一族」の萩尾望都。青春だったなぁ。
外国の全寮制のギムナジウムで繰り広げられるストーリーと
美少年たちに秘かにエロチックな匂いを感じていた・・・青い時代。 

探せば埃に埋もれて でてくるかもしれない・・・。

〒101−0063
東京都千代田区神田淡路町2−2−2
白泉社 花とゆめ編集部赤瓦もどむ先生係




COMMENT









Trackback URL
http://hanakoblog.ds-be1.com/trackback/973200
TRACKBACK
ポチポチお願いします!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ