鳥取県北栄町(大栄、北条)と中部(倉吉、三朝、湯梨浜、琴浦)
時には大山、境港までの田舎暮らしをお届けします。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 生酛 冨玲 磨八十 H21BY ひやおろし  | main | すごい!金持神社のご利益!! >>
おしどり、たたら、金持、紙あかり・・・
 
おしどり  日野町おしどり愛護グループのみなさんのがんばりに感謝。

観察小屋の風景。左側に望遠鏡や観察穴。
苦節25年、よくぞここまで育ってきたとボランティアの方々。
今では観光収益で町に450万円もの寄付金をするまでに。

おしどり資料館には、その足跡。町長さんが歓迎のあいさつとPR。
ぬくもりのある語り口に、日野の山奥、高齢化率41%でありながらも
誇りを持って暮らす町づくりの思いが溢れていた。

たたら たたらの資料館。 たたら製鉄 近藤家の栄枯盛衰の物語。
根雨には、江戸時代には出雲街道の宿場町「根雨宿」として栄え、
大名が宿泊所とした本陣の門や、
昭和初期に建設された洋風の銀行、
たたらの鉄師(てつし)として栄えた近藤家の屋敷などが、
旧出雲街道沿いに並ぶ。

日本を動かすまでの産業がここにあったと誇りに感じる。
そして、案内人がタオルを噛みしめて泣いたという
注目の感動作「TATARA」→ 予約はこちら。奥日野BLOGも必見。


なにがキッカケでこうなるのか?金持神社。
埋もれていた地域の宝が脚光を浴びて。
全国から参拝者があつまり活気が出る。
「氏子が盛りたてていかんとこうはいきません」
地域の人々の手で参道も掃除、草刈りと手が入れられて。

欲張らずに願を。でも、家内安全と商売繁盛の2つも・・・。

最後は、紙あかり  倉吉白壁土蔵群・赤瓦 玉川沿いに灯りのアート。


日本で1、2を競う貧乏県、知名度のない鳥取県だが、
「それがどうした!」と逆に誇りに感じる一日だった。

日本酒仕込みの梅の酒「野花」「梅ちゃん」
純米酒「冨玲」
日本の伝統食・最高級の漬けものの素「ネオ三五八」は 
こちらで→「山陰めだま屋本舗」
 

「鳥取県中部、頑張れ!」と思ったら 
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ
 

やれ 倉善のMさん
ご無沙汰ですな=

貴殿が日野に通う気持ちが 
少し分かったような気がしてます。

日野はほんに、ええとこだったです。
hanako | 2010/10/19 18:23
アラ、ハナコさん。
日野に来なったならひと言言ってごしなればよかったに。
日野はえーとこですじぇ。
集落によっては高齢化率が90%以上。
だけ芽吹いた若い芽もあるですに。
倉吉のM | 2010/10/19 15:22
それにしても、日野町はいいとこだなぁ〜
歴史と文化の魅力感じた1日だったなぁ〜

奥深い町だけど・・
冬は厳しいだろうけど・・

電車が走ってた・・・

hanako | 2010/10/17 12:42
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK
ポチポチお願いします!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ