鳥取県北栄町(大栄、北条)と中部(倉吉、三朝、湯梨浜、琴浦)
時には大山、境港までの田舎暮らしをお届けします。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 高知の1本つりカツオのたたきと蒜山やきそば | main | おしどり、たたら、金持、紙あかり・・・ >>
生酛 冨玲 磨八十 H21BY ひやおろし 

なんだか 化学記号の並んだお酒の裏書ですが。
梅津酒造さんの冨玲「ひやおろし」です。
「生酛」づくりの・・・といっても、詳しいことは(ぺこり)
江戸時代から明治のころまで行われていた伝統的手法「生もと」で
造られたものだそうです。
目に見えない自然界と造り手との対話の中で
天然の「硝酸還元菌」「乳酸菌」そして「酵母菌」と
多くの微生物が関わり、醸し出される深い味わいと余韻を
楽しんでいただきたい・・・
そんなお酒です。
 
精米歩合 80%
酒米 鳥取県田中農場産 山田錦(特別栽培米)
アルコール分 15.5度
日本酒度 +16度
酸度 1.7度
720mL 1,190円

個性的な味わい。若く、荒さと渋さもあり、
酸もしっかりとしていて、肉、特に牛肉料理によく合う
ということで、「すき焼き鍋」でもと思ったのですが、
ジューシーな牛肉のコロッケがお相手でした。
久しぶりに まったりとした時間。
しあ〜せな時間。

近頃、なんだかな〜 と思っているお方におすすめです(笑)。

日本酒仕込みの梅の酒「野花」「梅ちゃん」
純米酒「冨玲」
日本の伝統食・最高級の漬けものの素「ネオ三五八」は 
こちらで→「山陰めだま屋本舗」
 

「鳥取県中部、頑張れ!」と思ったら 
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ
COMMENT









Trackback URL
http://hanakoblog.ds-be1.com/trackback/973172
TRACKBACK
ポチポチお願いします!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ