鳥取県北栄町(大栄、北条)と中部(倉吉、三朝、湯梨浜、琴浦)
時には大山、境港までの田舎暮らしをお届けします。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 暑い夏の京都・・・ | main | ちょっと、ショッキングな出来事。 >>
・時子ばあちゃんの85BLOG
 
「時子ばあちゃんの85BLOG」
を書き始めたのは・・・
やまびこに掲載された文章や高齢者教室の文集に綴られたものを
なんとか残しておかなくては・・・と思いついたもの。

もう3年も前のことになるのか!今年89歳になる時子ばあちゃん。
今でも新聞を読んだり、日々思うことを書くことが好きで、
日本海新聞のやまびこや散歩道への投稿が時々に掲載される。

「人生90年近くにもなれば、昨日のことは忘れても
長い人生を歩んだことは心のページをめくれば鮮明に思い出す。・・・」
こう書き始めの8月20日の日本海新聞「散歩道」。

戦争体験記を読んだ時の感想が書かれていた。
想像を絶する日常の中では、その人の本性が現れるというのか、
鬼か邪か・・
またそれが許される時代でもあったのか、
戦争を知らない我々世代には「何もそこまで・・・」と思うことが
綴られている。

そうしていると「こんな葉書がきただけど、読めんだがな」
みると、散歩道に掲載された文章を読んで寄せられたものである。
どうやら同じ体験、同じ思いをしてこられた人らしい。
同年代の達筆な文字は・・・逆さにしても斜めにし観ても解読不明。
しばらく 預かることとした。

毎日35度以上の酷暑が続くこの頃。
陽が陰り、涼しくなったかなと思う時刻に畑に出かけ、野菜づくりに精を出す。
「前ほどに、上手に作れんようになってなぁ。」
トマトやナス、ピーマン、ジャガイモ、玉ねぎ、キャベツ、ブロッコリー
「今年はかぼちゃが全滅だったに。よう食べさせてあげれんかったなぁ。」

いえ、いえ、時子ばあちゃん。
ほとんどの野菜を作ってくれるので、大助かり。
作る作物、量を少しずつ減らしていって、無理せんで。
できるだけでいいけなぁ〜

日本の伝統食・最高級の漬けものの素
「ネオ三五八」は こちらで 「山陰めだま屋本舗」
 
日本酒仕込みの梅の酒「野花」「梅ちゃん」はこちらで

「鳥取県中部、頑張れ!」と思ったら 
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ
COMMENT









Trackback URL
http://hanakoblog.ds-be1.com/trackback/973168
TRACKBACK
ポチポチお願いします!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ