鳥取県北栄町(大栄、北条)と中部(倉吉、三朝、湯梨浜、琴浦)
時には大山、境港までの田舎暮らしをお届けします。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「ちくわコルネ」お味はどうよ? | main | ふりむけば〜近頃私達はいい感じ〜♪ >>
秋季例大祭〜若嫁の会

10月12日。晴れ
今年も無事秋季例大祭が執り行われ、総代を務めるおとうも
少しは慣れてきたのか、緊張も薄れ式はスムーズに進んでいきました。
この祭りでは、新生児、七・五・三、新成人になった人のご祈祷があります。
今年は、3歳の女子が多かったなぁ~、きれいに着付けしてもらい、
かわいいおべべに華やかな鈴の音が境内に響きます。
しかし「今年は男の子がいないねぇ〜!」
→リキさんのブログでもレポート。

我が家でもマイサンが二十歳を迎えたので「新成人」のご祈祷をしてもらいます。
同じ地区に同級生が3人。本人等は大学生で県外に散らばっており、
実家にはいないので、その親が代理で神社にあがることに。
おとうが総代で進行役をしているので、私が代理の代理で参列。
正座をしているわけでもないけど、全体的に痺れて立ち上がれない
のでは・・・・と心配したけれど、
無事、榊を奉納し、マイサンの成人を祝うことができました。


式典が終わると、榊を神社から担ぎおろして、地区の家々を回ります。
青年団が中心となってまわるのだけど、高齢化が・・。
ようやく私の家にきたときは、午後の4時ごろでした。
みな、かなり回っている(お酒が・・・)ようですよ。

ようやくにして、祭りの後の静けさが訪れます。
ここからが「若嫁の会」は始まるのです。
ご近所の若嫁(もちろん、昔からの若嫁も)が数人、
祭りのご馳走を持ち寄って女だけの「1皿パーティー」
をするんです(えへへ)。ま、「なおらい」とでもいうのでしょうか。
ビールや梅酒やケーキやピザやジュースやお菓子やまんじゅう・・・
何がご馳走って「おしゃべり」と「大笑い」…

ええ?若嫁って、hanakoさんもって?
hanakoさんが若嫁じゃなかったら、誰が若嫁になるんですかねぇ?

ランキング参加中!応援よろしくです!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ

そうそう、若嫁の会が終わる頃に、ようやくおとうもご帰宅。
「よーたんぼ」に飲み込まれてましたよ!
hanakoさん我が息子は
メールをして1〜2日立った頃に
絵文字が帰ってきます(*∩∩*)ニコニコ

絵文字で近況を判断してます(*≧m≦*)ププッ
桃ママ | 2008/10/15 23:10
♪ リキさんへ

さいな!
リキさんの奥様だって、OK!OK! だけなぁ
代理参加でもOKですよ〜

来年は、どうぞ〜
「ちくわコルネ」をご用意しておきましょうぞ!
今年は、失敗作で出せませんでしたわ(とホホ)
hanako | 2008/10/15 20:56
♪ バルさんへ

どうぞ!どうぞ!
バッチリですよ〜

「だらず」じゃなくて
バルさんは「おぞい」派ですよ!
hanako | 2008/10/15 20:53
♪ ミミパパさんへ

昔の祭りの方が勢い(元気)がありましたね〜
昔の若嫁の会からもお声を?(ふふ)

<矢張り「奥さん会」のような「なおらい」がありましたヮ。お声が掛かりましたが・・・。
お断りになったんですか?もったいない!
hanako | 2008/10/15 20:50
♪ UILIさんへ

こんばんわ!(*^_^*)
(DMキャッチ!)

こちらでは、天狗の面を被っているのは「天狗」さんと
呼びますよ。独身の男性に限定されているようで、昨年
と代わってました〜。
各家々を回るんですから、5〜6時間はかかるようですよ。
ここにも、高齢化の波が・・・。

その点、若嫁の会はいつまでも若嫁の会で(あはは)

hanako | 2008/10/15 20:45
♪ 桃ママさんへ

そうですよね、同じく二十歳になる男子を持つ身。
早いものですね〜 この頃は、ちっともメールの返事も
くれないので「うんとか、すんとか、いったらどうよ?」
とメールすると「うん」と返事!これですからね〜
男子は…。
桃ママさんとこはどうですか?

・・・・若嫁隊頑張ります!
hanako | 2008/10/15 20:40
♪ 桃ママさんへ

そうですよね、同じく二十歳になる男子を持つ身。
早いものですね〜 この頃は、ちっともメールの返事も
くれないので「うんとか、すんとか、いったらどうよ?」
とメールすると「うん」と返事!これですからね〜
男子は…。
桃ママさんとこはどうですか?

・・・・若嫁隊頑張ります!
hanako | 2008/10/15 20:40
私も最後の方は記憶がとぎれとぎれですわ。
飲むのもくたびれるいな。

「若嫁の会」賑やかだらーなぁ。
でもどこまでが若嫁だらーかいな?
なーんて言うと皆さんに怒られちゃいますか(笑)
リキ | 2008/10/15 20:15
地方によって色々な伝統行事があるもんですねぇ。
夫々の年代のお子さんのご祈祷、なんか胸にじんときます。
ところで若嫁の会、私も50ウン才だけど、バッチリOKみたいですね(笑)←だらずのバル(違ってる?)
バルおばさん | 2008/10/15 19:38
「榊」を担いでの各家庭回り。
気高町宝木の例大祭では、仕事(交通整理)を忘れて、お米のお薬を戴き過ぎてフラフラ状態!挙句には「榊」担ぎ出しに加わったりで
  総代さんらから 【お前は何者じゃ!】
と呆れられたりと、懐かしい想い出があり、現在も鳥取からの帰り際などに立ち寄り交遊させて頂いています。
 当地区では、このようなお祭り形式はなく、参道に並ぶ屋台を覗いたりするくらいですかネ。
矢張り「奥さん会」のような「なおらい」がありましたヮ。
 お声が掛かりましたが・・・。
ミミパパ | 2008/10/15 10:26
各家を回るんですね〜
そりゃぁ大変だわ(*^_^*)周る方も待機する方も…

でも、後の「若嫁の会」が魅力的!!
みんなで和気合いあいと、私もその仲間に飛び入りしたいくらい(#^.^#)

こちらは、26日が秋祭りです。おみこしが出るけど、新築した家を回るだけなのです。

天狗のお面をかぶった方の事を、こちらでは「こうらい」さんと言いますが、hanakoさんのとこは??
uiri | 2008/10/15 10:18
12日そちら方面を車で走らせていると
運動会やら祭りやら
見えました
おみこしも船の形をしたのやら
かわいいのやら色々見ることが出来ました

おうちに回ってこられる時に
お酒やら料理をだされるのですか?

回られる方は飲めや食べやで大変ですね(*≧m≦*)ププッ

お互い二十歳の子を持つ親として
もう成人・・・・胸にジワ〜〜〜ときますね!

これからも若嫁さんがんばってください!


桃ママ | 2008/10/15 09:13
COMMENT









Trackback URL
http://hanakoblog.ds-be1.com/trackback/654016
TRACKBACK
ポチポチお願いします!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ