鳥取県北栄町(大栄、北条)と中部(倉吉、三朝、湯梨浜、琴浦)
時には大山、境港までの田舎暮らしをお届けします。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ふるさと館休館日 | main | 遭遇 >>
子ども達からの手紙

3月14日付け日本海新聞 「やまびこ」より
●よい環境へ皆が自覚を
 ごみは一人ひとりの問題であるとした、小学校6年生の池本朱記保さんの投稿文を見て、私も投稿しました。集落よりあまり離れていないを農免道路を上がった所に家の山があります。木陰に以前より捨ててある袋を開けてみれば、錆びた缶、瓶、汚れたナイロン袋、ペットボトルなどが入っていました。仕方なく袋に入れ替え持ち帰り、分別して指定された日に出そうと思っています。
 池本さんの言うとおり、一人ひとりが自覚して、分別をしてしてい指定された日に出したり再利用すればいいと思いますが、実際にはそうしない人がいます。
 また、同じ6年生の岩谷拓哉さんが「携帯皿でたばこのポイ捨て防止しよう」と呼びかけている投稿文にも感心しました。集落の横に県道が通っています。道の端や田んぼの中にコーヒー缶、たばこの吸殻などが散乱しているのを見受けます。なぜコーヒー缶を持ち帰らないのか。たばこの吸殻入れを携帯しないのか。一部の人かと思いますし、子供やお年寄りがしたことではないのです。私も含めて皆が環境を良くするために自覚しなければならないと思います。


これは、倉吉市小鴨小学校の6年生達が、環境についての一人一人の意見を
日本海新聞が取り上げ掲載していたものを読み、時子ばあちゃんが感心して「やまびこ」に投稿したものです。後日、それを読んだ担任の先生が、一人一人のお手紙を添えて、時子ばあちゃんの所へ届けてくれました。
感謝の気持ちがそれぞれの言葉で添えられていました。
立派な字で、環境についての思いが綴られていました。
素直な子ども達の気持ちを一杯に受け止めて、生きる喜びとしたいと
時子ばあちゃんは思いもかけぬ喜びを語ってくれました。そして、
一人ひとりに返事を書いています。
子どもに教えられ、子どもも見守られて育てられていく。
あったかい交流が生まれました。

かつて、娘が小学校2年生の時、学校の授業の中でお手紙を書くことがありました。娘は隣に住む時子ばあちゃんに、毎日野菜を作ってくれて有難う、と書いて届けました。その時も、時子ばあちゃんはきちんと返事を書いてくれました。
「お母さんの言うことを訊くように。野菜をたくさん食べるように。勉強に頑張るように。」と。
娘は中学3年生になりましたが、その時のことを覚えているでしょうか?

人気blogランキングへ
↑ポチッと押してください
人気ブログランキング>地域情報>中国地方のBlog集。
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
↑にほんブログ村・鳥取情報ブログが集合。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
↑にほんブログ村・ライフスタイル> 田舎暮らしブログ集。

COMMENT









Trackback URL
http://hanakoblog.ds-be1.com/trackback/123465
TRACKBACK
テレビでみたけど1823人が住民登録。石垣島スローライフっていいなぁ観光と住居は別とにかく仕事はないので年金暮らしか仕事を持ってこれる人じゃないと現実的には難しいとのこと。
石垣島スローライフ移住ブーム | hinablog | 2007/04/14 18:12
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/04/13 23:42
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/04/13 22:39
こんにちは。田舎暮らし研究所です。田舎暮らし移住ブームに沸く石垣島(沖縄県石垣市)から、移住ミニバブルに苦しむ地元の空気を象徴するようなニュースです。
それでも石垣島の移住バブルは止まらない | 田舎暮らし研究所【田舎暮らしの情報満載】 | 2007/03/25 23:37
私の田舎暮らし@最新情報では、田舎暮らし千葉や伊豆について書いた記事のアクセスが、書いてからかなり経ってますが多いです。田舎暮らしを検討している時には、長野県や新潟県、九州や北海道や遠くの離島などにあこがれ、それに関する情報の載っているサイトやブログ
田舎暮らし千葉や伊豆が人気の理由:子の大学進学と孤独な老後 | 田舎暮らし@最新情報【田舎暮らし情報満載】 | 2007/03/24 11:59
ポチポチお願いします!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ