鳥取県北栄町(大栄、北条)と中部(倉吉、三朝、湯梨浜、琴浦)
時には大山、境港までの田舎暮らしをお届けします。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
南高系のそばかす美人…漬けるだけ!
漸くにして 半日のお休みが取れたので・・・
熟してきた 南高系のそばかす美人の梅と向き合って
日本酒で梅酒を作ることができた。ほ〜

大きなものはピンポン玉のような大きさもある。
黄色に追熟して 良い香りがしていたので
そろそろ そろそろ・・と気が気ではなかったので。

作り方は 簡単!簡単!チョ―簡単!!!
ことしは梅ちゃん2本を投資。
梅も沢山あったので 少し多め。
でも、氷砂糖は 少な目。3年は寝かせておきたい所だが。
きっと 待ってられんなぁ〜(笑)
リキュール、ブランディ・・と梅酒造りにはいろいろとお好みがあるようだが
騙されたと思って 作ってご覧あそばせ〜〜〜。

さてさて  貴方は?



ハリセンボンと豊田家住宅と開かずの金庫
赤瓦 白壁土蔵の向こうに 打吹山が映える 
当時の贅沢な暮らしぶりが 今も残る佇まい
今はあまり見られなくなった 白壁の蔵
蔵の中には 何が残されているのか?
どんな お宝が埋もれているのか?
緑が涼しげな中庭など   一回り豊田住宅を見物の後
今日のハナコさんが豊田家に来たのは これがお目当てだったのだ
そう ハリセンボン・・違うがな!
ミーハーのハナコさんは ホイホイと出かけていった。
そこで見た風景は  <ハリセンボン>  

カメラが回るとテンションが上がってさすがに人気の芸人さん
しっかり 番組を盛り上げていきます。
それに 意外とキレイ(失礼!!)テレビでみるよりキレイ。

最後まで見ていられなかった
果たして 金庫は開いたのか?

 
冠婚葬祭

5月20日 母のお葬式
88歳になった母は 自宅のベッドでスヤスヤと眠るように旅立った。
家族の介護を受けながらも 多少の認知症がありながらも 
「分かる?私だよ」と声をかけると黙ってうなずくばかり
その死因は「老衰」   
理想的な最期

通夜の席や葬儀の時、10日祭の集まりで
若いころの母の姿や生き様を聞きながら
見たことのない母の姿を思い浮かべることができた
嫁いできたときから 60余年…
地域の方々にお世話になっての別れ
薄化粧をした母は 88歳とは思えない皺のない綺麗な顔だった
また 寂しくなったなぁ…


5月22日 姪っ子の結婚式


母の葬儀の涙の乾かぬ内に 姪っ子の結婚式
泣き虫で甘えん坊で 感受性の豊かな女の子
長女だから 周囲の期待が高くて しんどかったね。
生涯の伴侶に恵まれて 本当に良かった。
おめでとう!! 心から幸多かれと祈る
お似合いの二人… 何があっても連れ添うと約束ね
愛情あふれるたくさんの笑顔と涙に溢れた一日 
 

人生は泣き笑いの繰り返し
一生に三度の華があるという
生まれたとき 結婚したとき そして死んだとき
それぞれに 小さくても清らかな華を咲かせたいもの

日本酒仕込みの梅の酒「野花」
梅酒を造るなら「梅ちゃん」 純米酒「冨玲」
こちらで→「山陰めだま屋本舗」 

☆「鳥取県中部、頑張れ!」と思ったら
 ☆「くらしよし市場」

こちらも応援よろしくお願いします!!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ

スーちゃんに会いたくなったら・・
 
スーちゃんに会いたくなったら  会いに来てください
「普通の女の子になりたい」とキャンディーズを解散
その後の女優としての 田中好子 が好きでした
柔らかな唇から語られるもの
温もりのある表情が問うもの
大きなつぶらな瞳が見つめるもの
少々のことでは動じない 魅力ある女性

こんな女性に見つめられたら
たまらないだろうな…
と同性の私もうらやむくらいです

この写真は かつて倉吉でドラマの撮影があったときの生写真です
「鳥帰る」の撮影で ショッピングセンターめいりん にて
役作りに入っている 女優田中好子 をキャッチしたものです

5月8日のNHK総合テレビ
『NHKアーカイブス ドラマ"鳥帰る" 〜田中好子さんを偲(しの)んで〜』
総合テレビ 5月8日(日)後1:05〜2:45
 
放送されるようです
是非 ご覧になってください

わずか55年の人生
義妹 夏目雅子の若すぎる死 
わが身のガンとの闘病
死を受け入れる 覚悟があった
何事も許し すべてを受け入れる覚悟があった

わが身に置き換えると?甚だ心細い限り

日本酒仕込みの梅の酒「野花」
梅酒を造るなら「梅ちゃん」 純米酒「冨玲」
こちらで→「山陰めだま屋本舗」 

「鳥取県中部、頑張れ!」と思ったら
 ☆「くらしよし市場」

こちらも応援よろしくお願いします!!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ



いいものプロジェクト


「お小遣いが欲しかったから!!」
なんとも率直な気持ちをいさらりと言い放つ白田典子女史。
良品工房を主宰し、全国から「いいもの」をピックアップ
売れる商品づくりに東奔西走。
有料モニター(いいえ、自らがお金を出してモニターになる
というもの。だからシビアな意見が出るんだネ)
の7割が合格点をつけると「いいもの」として
自社店舗で販売していくシステムを確立している。
なんともユニークで、面白い。

東京駅中に「ニッコリーナ」という店舗を経営。
来年は、二子玉にもキッチン付き店舗をオープンさせるという。
しかし、彼女は15年前は主婦だった。
大手広告代理店に就職し、寿退社、子育てしていた。
それなりに満足していたが・・・

いまや全国ひっぱりだこの彼女を講師に招き
倉吉商工会所&新産業共通基盤が主催する
「モノづくり魅力アップセミナー」 に参加。
「地域食品の魅力と課題」と題して実践から得た
売れる商品づくりについてのお話を聞く。

地域商品は、その商品に作り手の顔が見えてくるので素敵。
しかし、そのこだわり(身勝手な押しつけか?)は
決して「安心・安全」ではない。
出口が見えてくると、モノづくりも分かってくる。
出口とは 誰が、どういう場面で、その商品をつかうのか?
どこの売り場で、どの客層に買ってもらうのか?
ということである。

「孫にも衣装」「見た目が9割」・・というが、
いくら中身にこだわってみても、作って見ただけど
・・・という地域からの商品に、売り場は困っている!
「商品クリニック」という手法で
パッケージや商品名にも メスをいれ
売り場で消費者の気を引く、売れる商品に作り変える。
そんな現場の体験を「ビフォー&アフター」で
分かりやすく解説してくれる。
社長ブログはこちら

都合5回のセミナーは 始まったばかり。
面白くなりそうだ。
セミナーへのお問い合わせは 倉吉商工会議所へ。
☆くらしよし市場管理人さんのブログはこちら


日本酒仕込みの梅の酒「野花」
梅酒を造るなら「梅ちゃん」 純米酒「冨玲」
日本の伝統食・最高級の漬けものの素「ネオ三五八」は 
こちらで→「山陰めだま屋本舗」
 

「鳥取県中部、頑張れ!」と思ったら 
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ

すごい!金持神社のご利益!!


 先だって訪ねた おしどりのまち 日野。金持神社のまち 日野。

2~3日後に、ほれ このとおり!!
御蔭があったんじゃないの?
些細な出来事ですが、嬉しいじゃありませんか!!

もったいなくて、飲めませんがな(笑)

日本酒仕込みの梅の酒「野花」
梅酒を造るなら「梅ちゃん」 純米酒「冨玲」
日本の伝統食・最高級の漬けものの素「ネオ三五八」は 
こちらで→「山陰めだま屋本舗」
 

「鳥取県中部、頑張れ!」と思ったら 
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ

ちょっと、ショッキングな出来事。

・・・ちょっと、ショッキングだったんだわ〜

笑顔で話しかけられて・・
「今は、お若いからピンンと来ないかもしれませんが・・・」
・・・ええ?お若いって私のこと?

「この用紙にお名前と住所と・・・口座番号と・・」
・・・ふむふむ、そうするとあのプレゼントが貰えるってわけだ!

「はい、ありがとうございます。
後ほど、ご案内の電話を差し上げますので
よろしくお願いしますね。将来のために・・
お勉強も大事ですよね(ニコッ)
はい、これ。ありがとうございました!!」
・・・なんだか上手く乗せられた感じだけど?
もうこんな話が舞い込んでくるんだわ!
何がお若いのか、分からんけど!!

↓これが、そのプレゼントの品。
「癒しのお風呂5点セット」
カンサイのグッズ。解約申込書も入ってたから、まっ、いいか!!

 

年金!!
自分でできる簡易年金額試算

日本の伝統食・最高級の漬けものの素
「ネオ三五八」は こちらで 「山陰めだま屋本舗」
 
日本酒仕込みの梅の酒「野花」「梅ちゃん」はこちらで

「鳥取県中部、頑張れ!」と思ったら 
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ
やっぱり今年も、山桃酒。

今年も、時子ばあちゃんちの庭にある「山桃」の木に
たくさんの実がつき きれいな色の山桃が採れました。

去年もやはり 梅津酒造さんの「梅ちゃん」で、
きれいな色の果実酒を作りましたね。
大切に、大切に、気分のよろしい時に、ロックでいただき1年。
そろそろ無くなりそうだという時に、
たま自然の恵みをいただくことができました。

きれいに水洗いして、乾かして、同量の氷砂糖と梅ちゃん1本。
だいたい山桃1・5キロに氷砂糖1キロ。甘さ控えめです。
時々、ゆすってやりながら2ヶ月ほど待ちます。

ちょっと個性のある独特な香り・・・・薬っぽいとか
おっしゃる人もありですが、個性がぶつかり合って、
波長があうとはまります。
 

あの「くらしよし市場」のくらんどさんも  →山桃作り
そうそう、「純粋はちみつ」クイズ、是非参加してくださいね!!
なんとも、贅沢なハチミツがプレゼントされます!!

日本の伝統食・最高級の漬けものの素
「ネオ三五八」は こちらで 「山陰めだま屋本舗」
 
日本酒仕込みの梅の酒「野花」「梅ちゃん」はこちらで

「鳥取県中部、頑張れ!」と思ったら ポチ応援よろしくね!

中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ
ボケの花が咲いているので「老害」について思う。
 
これは庭先に咲く「木瓜の花」 薄ピンクの可愛らしい花を咲かせます。
それなのに、この花の名前は「ボケ」。
寒い時期の花なのに夏にも開花するという、お惚けがあるようで
年に何回か花を咲かせますよね。

植物の「ボケ」は、ほほえましいものですが
人間がボケ始めると、困ったものです。
今日は、そんな話題に触れてみたいと思いました。
ズバリ「老害」について。

平均寿命も年々延びて、百歳になろうという老人が増えてきた。
このことについて、かの曽野綾子女史は・・・・
「しかし、最近の百歳は、立派に智者としての尊厳を持っている人が多い。
慎みも謙遜も恥じらいも遠慮も
十分に知った人生の達人の面影を見事に残している。
この4つの表現上の自己規制は、知力が衰えてくれば
一番早く消え去る徳性であり、特徴なのである。
しかし、一方で老害というものも消えてはいないどころか、
今後寿命が延びれば、ますますその弊害は増えていくものと思われる。」
と、言及している(雑誌WILL 2009年11月号抜粋)。

中でも、特筆なのは
「一言も発言しないのに会合にでる、自分の意見をいうことも出来ない、
車椅子のお世話になりながら、なお、その役職にしがみついている」老人、
家の中でボォ~と過ごすよりも、人中に出て刺激を受けた方がいい、
ちょっとしたお小遣いになると居座り続けるが
その老人と家族の都合で、社会に迷惑をかけてはいけないと。
多額の国費を費やす国会議員にも見受けられるが、立候補させる家族も家族だが、
選挙で選ぶ有権者もどうかしていると指摘する。
そして、一定の年齢に達すれば、健康で正常な判断ができるうちに、
後輩にその道を譲るのが自然だ、と諭す。

これを読んだ時に、「だわ〜だわ〜※」と大きく頷く私。
(※方言で「そうだ、そうだという意味です)
いくら実年齢よりも若い、若いといわれる人がいるけれど、
年相応の暮らしぶりというものがあるような気がする。
若者の中に混じって、迷惑をかける前に、
「慎みも謙遜も恥じらいも遠慮も」感じなくなってきた時には
潔く姿を隠したいと思う。なるべく家の塀の外には出ない方がよろしい。
女史が言うように、
「本人が出来ないのなら、それを促すのが家族の責任、けじめの一つ」
とも思えるのです。老人を抱える家族の覚悟も問うています。

かわいらしい「ばぁば」になりたい・・・。

日本の伝統食・最高級の漬けものの素
「ネオ三五八」は こちらで 「山陰めだま屋本舗」
 
日本酒仕込みの梅の酒「野花」はこちらで

「だよね〜!だよね〜」と思ったら ポチ応援よろしくね!

中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ

これが噂の湯煎徳利なのね。
 
これがあの「日本酒を美味しくする魔法の器」なのね!

「これは湯煎徳利だ」というとkikiさんに教えていただきました。
ネットであれこれ探していると 梅津酒造さんからお届け。
(いえね、最近はお酒ネタが続いてますなぁ〜
これは仕方ないですが、日本酒が美味しい季節ですから。)

梅津さんは 日本酒は燗酒が一番だといいます。
夏でも 燗酒をすすめます。
 
なぜか?

日本酒の旨みの成分の中には
温度が上がることによって花開くものがあるといいます。
しっかりした造りで熟成された純米酒なら
燗酒にすると 豊かな香りやコクが立ち
料理に寄り添う 食中酒になるといいます。

この料理には 赤で、白で・・・と、ワインのように区別することもなく
揚げ物、煮物、蒸し物、漬物・・・
なんでも調和してしまうといいます。

ということで、もっぱら「燗酒」を楽しむ日々であります。
もちろん、日本酒は梅津酒造さんの
「応援の酒 純米酒冨玲」
料理は、時子ばあちゃんが作って届けてくれた「白菜漬け」と
時子ばあちゃんが作った野菜をフンダンにつかっての
まっ、野菜鍋ですけど(笑笑)。

全量純米酒の蔵 梅津酒造 


「今夜は 日本酒の燗!!」と思ったら応援よろしくね!

中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ

あわせて読みたいブログパーツ
ポチポチお願いします!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ