鳥取県北栄町(大栄、北条)と中部(倉吉、三朝、湯梨浜、琴浦)
時には大山、境港までの田舎暮らしをお届けします。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
観光客も喜ぶドレみそラーメン!!

レトロな町並みを今に伝える白壁土蔵群・赤瓦。
倉吉の観光スポットです。「倉吉絣で町歩き」も人気です。
観光客はバラエティで、若いカップル、ファミリー連れ、そして
華やかのは韓国・中国からの観光客です。
倉吉絣で街歩きの女性を囲んで、記念写真も賑やかです!!

今日のお目当ては、赤瓦の新名物「ドレみそラーメン」。
秘伝のレシピでつくる新しい金山寺味噌です。メニューも増えて、美味しさアップ。
すべてが手作りの完全無添加。この日食べたのは「味噌漬け焼きチーズとろーりラーメン」。
写真を撮るのも忘れて完食です。(写真がなくてゴメンなさい!)
ああ、皆様も是非どうぞ!!

***********************





 
コナン駅ってこんなん?


鳥取県はなんたって「まんが王国」である。
水木しげる、青山剛昌、谷口ジロー とメジャーな漫画家が多い。
・・・っつても、3人だけど(笑)。
ゲゲゲの鬼太郎、名探偵コナン、父の暦・・・
私も時々であるが少しだけ「自慢」気な気分になることがある。

先だっては、米子空港が名称を変えた。
「米子鬼太郎空港」

次に、「JR由良駅の名前が変わった。」と聞いた。
「コナン駅」と。青山剛昌自らが提案したと。

先日、久しぶりに山陰線各駅停車で米子へ。
途中由良駅に停車。おお・・・コナン!!

記録写真を・・・とカメラを向けて不思議に思った。

「由良駅(コナン駅)」とある。

名称が変わったのではなく、
「コナン駅」という愛称がついたということだった。
なんだ、やっぱり、困難だったのか!!
気を取り直して、目的地へ向かう。
***********************







 
高知の宗田節

ずっとずっと気になっていた商品がありました。
「宗田節」と「きびなごフィレ」・・・
高知県のいいもの市場 でお取り寄せができます。

十分すぎるほど期待に応えてくれた商品です。
お便りも、商品説明も、形状も大満足です。

かつお節が入っているビンに使っているお醤油を入れて
冷蔵庫で2週間待ちます。詰め替え用の鰹節もあります。
親切にも、ビンの蓋に日付を書き込むシールもあるし、
1年ほど繰り返し繰り返し使える。使い切った鰹節は
サラダや炊き込みご飯にして、最後まで使い切れるもの。

なんてユニークな商品なんだろうと感心するばかり。
ひとつ1つが丁寧に作られているので嬉しくなります。

大好きな人にプレゼントしたくなりました。
***********************
子いかちゃん。
仕事柄よく直売所や道の駅などに立ち寄ることがある。
この度も鳥取賀露港にある道の駅「わったいな」で商品チェック。
目的は「乾燥ごぼう」という商品の様子を見にきたところであるが、
ある売り場でのこと。

地元の雰囲気から少し離れて おしゃれな感じの60代前半の女性。
目と目があって会話が始まった。

「あ、これね。固くて固くて噛めないんだけど、しゃぶっていると
美味しくなるのよ。変なお菓子を食べるよりいいのよ。
東京の親戚に良く送ってるの、人により好みはあるけど。
あ、あなたはこちらの方?」

「あ、はい。地元ですが、食べたことがないので、私も1袋」
どちらからこられたんですか?」

「東京から移り住んで40年よ。
でも、鳥取は残念だけど、加工が下手ね、これももう少しなんとか
なるといいのにね。ふふ」

内心、同感!同感!!という声にならない笑顔で別れた。
これが、その商品の
「子いかちゃん」・・・どう?


私めは とてもとても固くて食べれないわ!!
ついでに、「炙りほたるいか」をもう1袋。旦那さんのお土産にしよう。

野花とワイン
出張でフランスに行っていた連れ合いから
「美味しいワインだったなぁ〜」と土産話で
散々聞かされていた。
「そんなに美味しいんだったら飲んでみたいよ〜」
「フランスに行って買ってきてぇ〜」と意味不明の
文句とも催促ともいえる攻撃をしていた。
そんなことも忘れていた今日。

ジャ〜ン!!それも、チョコレート付き。

http://www.famille-excellor.com/fr/

楽しみだな〜♬  

そうそう「野花」でお馴染みの梅津酒造さんからのお便り。

以下、抜粋引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1月に2週間ほど2人のフランス人が当蔵で酒造りの体験をしました。
御覧の方から「なかなか面白い」という感想をいただきますので、
送らせて頂きます。なお、TV番組(2番組)はユーチューブに
UPしましたので、以下をクリックして頂けば御覧になれます。
これは限定公開ですので、検索には出てきませんのでご了承下さい。
(引用、転送はご自由にどうぞ)
ケーブルTV  http://youtu.be/2aJrKYebVxg

 ここまで。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



***************************

 
松葉ガニのさばき方講座
 

カニコースで、若女将からさばき方のレクチャーを受けながら
解禁間もない「松葉ガニ」の焼きカニです。

いいいですか、ここ 関節の2センチくらい上をバキッとおるんです。
つぎに足の先のほうを持って捩じりながら 引き出す。
すると・・・ほら ぷりぷりの身がとれるでしょう。
私は、チョッとカニにはうるさいですよ!


へえ〜 へえ〜  へえ〜 

次は、カニ鍋
カニ豆腐
カニ雑炊
カニコロ

しきりに感心しながら 教えどおりに。
美味しくいただきました。

三朝温泉においでの説は
居酒屋「きらく」もいいですよ。







薬膳食堂「めぐり」@赤瓦1号館

11月1日、倉吉市赤瓦1号館にオープンした薬膳食堂「めぐり」です。
12席しかない小さな食堂ですが  中々にオサレ。

 

普段何気なく食している 旬の地物の野菜たち。
一つ一つに 体に優しい 「薬膳」メニューとなります。

定食780円
その他にも 楽しいメニュー
デザート、スイーツ、コーヒー。

赤瓦1号館にお出かけの時は お立ち寄りくださいませ。
おすすめです!!

 



ぴったりのものが見つかる。
昨日は チャレンジショップのオープニングセレモニーがありました。
14期生は「キャンディ☆ポット」さん。

仏蘭西人のご主人と二人で ネイルと雑貨こものの販売をします。 
下写真の右側で、お店の紹介はまた今度ね。

今日は、左側のお店のご紹介。
 







白壁土蔵・赤瓦にあるチャレンジショップ
「フロコン ド ネイジュ」さん。
仏語で「真っ白な雪」とか?だったけ。
自然素材のカジュアルなテイストの婦人服を販売してます。

時々、サイズが合うと購入したり。
店長さんが 気さくでキュートで かわゆい。
今は温かそうなセーターに手袋、カーディガンなどなど。
赤瓦においでの際は 是非、寄ってみてくださいませ。


さのここさん
 
「チャレンジショップ」倉吉市の創業支援制度の一つ。
白壁土蔵群・赤瓦の観光エリアの1等地に
「チャレンジショップ」があります。
さのここさんは、今年9月に卒業し、自らのお店を開業しました。
東宝ストアの近く新町2丁目にあります。
ちいさなお店ですが、彼女の思い入れたっぷりの
手づくりのブラウス、スカート、雑貨などが並んでいます。

2階建てのお店で2階のスペースはレンタルスペースです。
作品展などに、ミーティングルームなどにお使いください。
また、洋服の寸法直しや手づくり教室もしています。
楽しい手づくりの洋服やトートバッグ、
お子様のレッスンバッグなどいかが?

お近くにお出かけのときは、のぞいてみてくださいね。





中年観光客に人気のお店「山本八百屋店」
倉吉白壁土蔵群・赤瓦ここは倉吉観光のメインストリート。
また、伝統的建造物が並ぶ「伝建群」でもあります。
例にもれず低迷する観光地にありながらも、なぜか中年観光客に人気のお店。
その名は「山本八百屋店」

中年夫婦の会話が聴こえてきました。
「なんでやねん。倉吉に観光にきてまで 八百屋にはいるんや?」
「なんでて、見てみぃな、美味しそうな梨やかぼちゃ、とまとがあるやんか。」
「それに安いでぇ〜」
そうなんです、中年のおばちゃんたちに人気です。

一度、覗いてみてくださいな。
期待を裏切りませんよ!!
 ******************************

ポチポチお願いします!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ