鳥取県北栄町(大栄、北条)と中部(倉吉、三朝、湯梨浜、琴浦)
時には大山、境港までの田舎暮らしをお届けします。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
家族総出のたけのこ退治

5月の連休のころには 「たけのこ狩り」を楽しみ
自然の恵みを 有難く頂いたものです。

そんな楽しみも「たけのこ退治」に変わります。
 

今日は 三日ほど続いた大雨の後の「雨後のたけのこ」退治。
家族総出で、といってもゴロたんとツレとの3人だけだけど。
タケノコが大好きなゴロたんも一緒に
ヒノキ林へでかけました。
これからしばらくは こんな日が週末ごとにつづきます。
本日も2時間ほどかけて 100本近くを退治。


その昔には 山にはヒノキを植林し
太く大きく育った ヒノキを切り出して
家を建てたものだ…と聞いて育ったものでした。
それが、いまや「山の守」は大変な仕事になってしまいました。
山持ちが 大きな負担となっています。
山へ上がるたびに
「日本の林業・農業は…」とため息吐息。とは言っても、
山や畑があることは 幸せなことだと思っています。

ヒノキ林 といえば、13年前のこと
時子ばあちゃんが
『森が泣いている』という日本海新聞の特集記事に寄せて一文を書いています。

ヒノキ林にくると いつもこのことが思い出されます。

日本酒仕込みの梅の酒「野花」
梅酒を造るなら「梅ちゃん」 純米酒「冨玲」
こちらで→「山陰めだま屋本舗」 

「鳥取県中部、頑張れ!」と思ったら
 ☆「くらしよし市場」

こちらも応援よろしくお願いします!!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ


君の名は・・・
 mikan181.jpg
いつもなら、爽やかな初夏の窓越しに・・・いい香りが漂ってくるはず。
なのに このところの異常な寒さで・・
窓を開放する気にもなれず
小雨混じりの寒空を見上げながら
「なんだかなぁ〜 この寒さ」
「どうなるんかなぁ〜 梅や梨やらっきょう、ぶどう・・」

豊饒の地に暮らし 豊かな自然の恵みに更に育てられ
滋養をたっぷりと注入され わが身もさらにふくよかに・・・
おっと・・話が寄り道に行ってしまうではないか(笑)

この白い花もやがて散り 小さな青い実をつける
時期がくれば 色着き 農婦の手に落ちる
小さな子等の手にも・・・

さてさて この可憐な白い花を咲かせる木
君の名は・・・?

日本の伝統食・最高級の漬けものの素
「ネオ三五八」は こちらで 「山陰めだま屋本舗」
 
日本酒仕込みの梅の酒「野花」「梅ちゃん」はこちらで

「鳥取県中部、頑張れ!」と思ったら ポチ応援よろしくね!

中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ


赤いクローバー 


あっという間に、桜咲く4月。
あちこちでお花見の準備に抜かりがありません。
打吹公園などのぼんぼりが誘ってきますが、
その前に、そろそろ田んぼの準備も始まります。
土壌改良剤を捲き、トラクターで耕運します。
冬の間土の中で眠っていた虫や菌などを掘り起こし、
美味しい米をつくるために 美味しい土作りをするのだとか。

hanakoさんは、トラクターを運転するだんなさんをみて
いるだけですが・・・。

 
これは↑おなじみのDSビーワンの「壁紙カレンダー」。
http://ds-be1.com/kabegami.html
そろそろ PCも衣替えしてみてはいかかでしょうか?

日本の伝統食・最高級の漬けものの素
「ネオ三五八」は こちらで 「山陰めだま屋本舗」
 
日本酒仕込みの梅の酒「野花」はこちらで

「ステキ!」と思ったら ポチ応援よろしくね!

中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ
 
ミニ氷河期の到来か!
 
ここ2~3日は 大寒波。さすがに 寒いですわ!!
外に出る気にもなりません。私・・ミルク。


人間さまは 大騒ぎ。温暖化、という一方で
世界のあちこちで、大寒波、大雪・・・。
なんで こうなってしまったんですかねえ〜

窓の外を見ただけで 寒い。寒い。
コタツの中にでも はいりましょうかね。

日本の伝統食・最高級の漬けものの素
「ネオ三五八」は こちらで 「山陰めだま屋本舗」

雪見酒とは オツだね〜 
日本酒仕込みの梅の酒「野花」はこちらで

「おお さぶ!」と思ったら 応援よろしくね!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ

閑静な住宅街でたぬきと出くわす?
 
なんで?あんたがここに?
ここは鳥取市内の閑静な住宅街の中。突然に出くわしたのは・・・。
うつむいて、じ〜っと見つめているような、考え事をしているような・・・。

近づいてみると、猫でもない、犬でもない。
まさか、あんたさんはたぬきさんでしすかいな?

「犬も歩けば棒に当たる」転じて
「ブタも歩けば 狸に出くわす」・・・・・って。
あると思います!!

たぬきの世界も不況風がふいてるのか、
山に食料がなくて こんな住宅街まで。
みれば、足元は怪我をしている様子。
痛くて、痛くて、歩けないのです。

近づいても、じ〜っと動かないので
hanakoさんは そっとそばを離れたんです。

「おいおい、〜」と思ったら応援よろしくね!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ

あわせて読みたいブログパーツ
 

それとも、何かの化身だったのかしらん。
帰ってからだんなに話すと
「おまえさんは化かされたんだよ!」ですって。
私は「みの虫」になりたい・・・
 
分かりますか?何かちいさなものが 鬼サボテンにのっかっています。
物知りな I氏が「何これ?おお みのむしだがな 」・・・と手にしたこれ。

小指の爪ほどの大きさです。いごいごと動きまわります。
女子は「なにこれ?キモーーイ」とムシするものですが、
男子は大好き。だといいます。
「子どもが殻をバラシテ裸にして、青い毛糸にまぶしておいたら、
青い毛糸の殻を作っていったに。面白いぞ。」

さっそく、赤い毛糸を用意して差し上げようと思っています。
固くて寒そうな木の破片をばらして差し上げようと思っています(笑)。
ふかふかの温かい棲家が出来上がるでしょう。

私は「みの虫」になってみたい・・・と思いました。

「へぇ〜 かわいい〜」と思ったら応援よろしくね!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ

あわせて読みたいブログパーツ

米の花も咲き出して・・・

今年は 進じいちゃんのハプニングで田植え前の代かき段階から
訳のわからぬままにやってきたわけです。
トラクターに乗るのも、操縦するのも、ましてや
田植えに最適な代かきをするもの、いきなりでしたから。
(いえ、私じゃないですけどね)
田植えは、町内の若い農業青年に委託したのですが、
いろいろと教えてもらうことが出来て良かった。
大学を卒業してUターン、農家の跡取りな訳です。
若いながらも、会社組織を作って頑張っているわけです。
昔の農業のやり方でやってきたじいちゃんとバトルしながら
現代的な作業方法などを取り入れてきたといいます。

そんな彼が
「そろそろ稲刈りの時期になりますが、どうしましょうか?」
と訪ねてきてくれました。
「ちょうど良かった、頼もうとしていたんですよ。
ちょっと、家の米の状態を見てくださいよ。どうですか?」
「いいじゃないですか?穂が垂れてきたら2回目の防除ですよ。
今ちょうど花が咲いているでしょう?実が出来てきますから
虫が付かないようにしっかり防除してくださいよ。」

なんだか、先生に花まるの点を戴いたようでホッとしましたよ。
2反ばかりの小さな田んぼだけれど、結構仕事はあるんです。
畦の草刈は2度や3度じゃありません。
水の管理は時子ばあちゃんがしてくれているので 助かりますが
米作りは土と水の管理がポイントだと私なりに感じている次第。
今はまだ、時子ばあちゃんの監督がなければ米作りもままなりません。
じゃ、hanakoさんは何をしているの?と思うでしょう?
傍でウロウロしてるわけですよ(笑)。

10月下旬には稲かりとなります。台風がこないように祈ってます!!

「台風がこないといいね!」と思ったら応援よろしくね!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ

あわせて読みたいブログパーツ

今年は蝉も災難ですなぁ〜

だからって、おしっこかけんでもええやろ!
珍しく 雨も上がり、暑くならないうちにと朝の散歩。
30分も歩いて 汗タラタラで家にたどり着いた、途端。
蝉が飛び立って…オマケにおしっこかけられたですが!
狙ってたわけじゃないだろうけど・・・。

★蝉のおしっこ

今年の蝉は、ほんとにお気の毒。
低温、日照不足、長引く梅雨…
「おかしいとおもわん?静か過ぎる、えらく静か過ぎる!!」
と、おとうが言う。
「ええ?そういえば、静かだだねぇ」
「蝉が鳴いてないだが!8月にもなるというのに
ミンミンと蝉が五月蝿いくらいに鳴いとらんがな」

7月の終わりには「ヒグラシ」が鳴き、
8月の曇天の寒い日には 1匹の蝉の声も聞えてこなかった。 
そして、8月も16日。
ようやく雨が上がり、お天とうさんが顔をだしてきた。
そしたら、今までのたまりに溜まった蝉の声。
五月蝿いくらいに 鳴いてますが〜。
でもでも「ツクツクボウシ」も鳴きよったで〜。

しばらくは晴天が続いてくれるよう祈ってます。
蝉もその一生をまっとうしたいよね。

応援よろしくね!こっちもね!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ


greeeeen!!

夏になると事務所は西陽がきついだろうと、ゴウヤを植えて
グリーンカーテンを作ろうと思いつきました。
初心はただただ西陽を避けて、エアコンの電気代を節約しようと
いうことだったのですが・・・。

順調に伸びてきたグリーンを見つめる毎日。
その眼差しは、ゴウヤの姿を探しているのですなぁ。
人間はなんと、強欲なもの。
花が咲き、小さな実が見つかると、数えだすんですなぁ。
「おお、いつの間に5つも・・。」とか、
「ほほう〜 今日も見つけたぞ、これで10個は収穫できる」
「名札をつけておかなくては、奪い合いになるぞ」…とか。

辛口のおとうは、そりゃ楽しみにしておりますな。
「ゴウヤの苦味もいいが、黄色くなるまで待って、待って。
そうすると甘くなるそうな。いいか、絶対に1本は黄色くなるまで
採るでないぞ!!」と固く通達が出ております。

★完熟ゴウヤを食べてみる

※今日のミルクたん
庭の大きな木の陰で涼んでおります。お気に入りの場所。
一日中、この木の下でお昼ねですわ。



応援よろしくね!こっちもね!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ
「せせらぎの池」といいます。

第2回目の「ゴシゴシ・ボランティア」がスタートしました。
この池は「せせらぎの池」という名前がついているそうです。
Sさんが教えてくださいました。

今日は、倉吉市立図書館の職員さんと館長さんも参加です。
休日にも関わらず、参加してくださいました!
ありがとうございます!!
まずは、専任で池の管理をしてこられた職員さんから、
「こうすれば、効率的に清掃でします」コツを伝授。

なるほど!なるほど!
設計上、表面の方には水の流れはできるのですが
(オーバーフロー方式)底のほうには流れが出来ません。
底には、見栄えがいいように石が敷き詰められています。
なので、この石にくっ付いた藻を洗い落とす作業というわけです。
ちょうど歯みがきをするような要領ですね。

今回初めて参加してくださった方が3人。ご苦労様です。
声かけに快く参加してくださいました。
なにやらかにやらと、井戸端会議ならぬ池掘り談義が始まりました。
手を動かすのが多いか、口を動かすのが多いか、賑やかな作業です。
今日は、じっくりゆっくり。
2つの目の池がやっと、というペースです。

今回も参加してくれた鈴さんも「そんなんなら、私にも出来るわよ」
と言いたげに、デッキブラシを加えてアピール。

休憩には、山陰柴犬の鈴さんを囲んで一休み。
普段使わない体のあちこちの疲れが薄れていきます。
癒し犬のお役目、十分にお仕事されましたよ。
ありがとう!!
皆さん、ご苦労様でした!!

応援よろしくね!こっちもね!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ


図書館長さんの口から驚きの話が…。
続きを読む >>
ポチポチお願いします!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ