鳥取県北栄町(大栄、北条)と中部(倉吉、三朝、湯梨浜、琴浦)
時には大山、境港までの田舎暮らしをお届けします。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
今日はいい人に出会った・・・

新聞広告など見ないで 買い物によく行くのだが・・・
今日は「粉チーズ」を買いにお店に入ったのに
「おお、卵がなかったぞ。買ってかえなりゃ
明日のお弁当の卵焼きができんわいな。
それに今夜は寒いから白菜の鍋でもしようかいな。」
ウロウロしてみると、マーブルポークの豚肉があるではないか。
あれやこれやと卵2パックをカゴに入れてレジへいくと
「お連れ様はいらっしゃいますか?」
「?????」怪訝そうな顔で見つめ返していると
「今日は売り出しで、卵はお一人様1パックとなっておりまして
どうしても2パック欲しいと言われれば、158円になりますが・・」
(写真はイメージですよ。)
「おお、っじゃ、ええっと・・・」返答に窮して、思わず
「ええっと、そこをなんとか・・お願いしますぅ」と言ってしまった。

何時もなら「ええ、車で待っているんですが」とかなんとでも
言い訳をしてスルーできるのだが、今日はなんだか、
言い訳めいたこともめんどくさい気持ちで
「なんとか、お願いします」とレジのおばさんの目を見つめていたら
「じゃあぁ、私と一緒に買い物にきたとしましょうか」

なんとも人情味のあるお人ではないですか。
これだから、田舎暮らしはやめられないのだ。
今日は、勤労感謝の日。いい人に出会った。

日本酒仕込みの梅の酒「野花」
梅酒を造るなら「梅ちゃん」 純米酒「冨玲」
日本の伝統食・最高級の漬けものの素「ネオ三五八」は 
こちらで→「山陰めだま屋本舗」
 

「鳥取県中部、頑張れ!」と思ったら
 ☆「くらしよし市場」

こちらも応援よろしくお願いします!!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ

 
味よし、質よし、暮らしよし・・市場WEBショップ
 
★くらしよし市場はコチラ↑


またまた 倉吉の産品を売り出すWEBショップがオープン!
只今、「能見豆腐店 みささ美人おぼろ」を売りだしています。

☆ここが違う!「三朝の大豆」
この豆腐に使用している大豆は三朝町神倉部落で古くから
一軒の農家が栽培しており、三年ほど前に新聞に取り上げられ、
昨年町内に生産組合ができ、三朝町でしか栽培できない大豆です。
イソフラボンが鳥取県産サチユタカ大豆の1.5倍あり甘みのある美味しい大豆です。

HPから拝借しましたが(管理人さん、ごめんませ?)
とっても 美味しそうで、お肌にもよく この豆腐を食べていると
がいに(とっても)べっぴんさん(美人)になりそうでたまりません。

山陰・鳥取県・中部エリア厳選特産品・民工芸品を扱う
地域密着型通販サイトはスタートしたばかりですが、
鳥取中部の逸品をご紹介していきますよ。
「うちのあれも、いいだ?」と関心をお持ちの方はご連絡を!

くらしよし市場(鳥取県中部地区特産品販売WEBサイト)
〒682-0816 鳥取県倉吉市明治町1037-11 
Tel(0858)22-2191 Fax(0858)22-2193
E-mail:kurashiyoshi@gmail.com

★スタッフブログはこちら

日本の伝統食・最高級の漬けものの素
「ネオ三五八」は こちらで 「山陰めだま屋本舗」
 
日本酒仕込みの梅の酒「野花」はこちらで

「鳥取中部、頑張れ!」と思ったら ポチ応援よろしくね!

中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ




春を、お先に〜♪
 
あちらこちらから、もう春の気配を感じるこの頃。
てっぽんかっっぽんの便りも聞えてくる。
まだ、1月の半ばだというのにね。

例年ならば、1月の下旬。
いつもより1週間ほど早いのだけど、時子ばあちゃんの坂屋敷の畑に
春を探しにでかけてみたのです。



目を凝らして・・・よ〜く探して・・・どこだ?どこだ?

あはは、みっけ〜
ひとつ、ふた〜つ、みっつ、・・・・やっと四つのふきのとう。
春を、お先にありがとう!!


で、今夜の食卓を彩りました。
「今日のふきのとうは、甘いよ。」とおとうが言います。

「衣になにかした?」と聞きます。
「甘い? 何もしてないけどねぇ〜」

良かったです。小さな小さな 我が家のご馳走でした。

日本の伝統食・最高級の漬けものの素
「ネオ三五八」は こちらで 「山陰めだま屋本舗」
 
日本酒仕込みの梅の酒「野花」はこちらで

「ふきのとうの天麩羅大好き!」と思ったら ポチ応援よろしくね!

中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ


最近の傾向として・・・
 
本屋さんに行くと、最近はこのような傾向の本に興味関心が注がれる。
88才にも成る時子ばあちゃんに、「おんぶにだっこ」で
野菜やお米を 作ってもらっていたのだが。

「このままじゃ、いかんぜよ」と龍馬さんが耳打ちしたというわけではないが、
そろそろ・・・、来年は・・・、今年は・・・と その思いだけが深くなる。
深くもぐりすぎて、見えなくなってしまったと?


お豆さんもこ〜んなに種類があって、
時子ばあちゃんが作る「緑大豆」って、なんという名前の大豆なだろうと。

ファッション雑誌をみるような、楽しさがある。
野菜作りにも いろいろと工夫やテクニックがあって・・・
畑のレイアウトやハウスの作り方、
それに、作業着なんかも(笑)・・・おされに農業したいよね〜

野菜や味噌、漬物、梅干し、・・手づくりは当たり前で、
昔の家の暮らし(ううん、おおよそ40年位前?)
コタツの中では、麹を作っていたっけ・・・
だから「手前味噌」って言葉があるんだってことも。

「塩こうじ」のレシピが載っていた。
前に紹介した「三五八漬け」、
蒸し米を加えないもので使い方は全く同じ。

「どうやら、こうじ菌が出す酵素が、肉や魚の表面のたんぱく質を
アミノ酸に分解するらしい。素材から引き出されたその旨みと塩味が
入り混じって、美味しさが増すようだ」とある。
まったく、そのとおり!!なのだ。

豚バラ肉とネギの串焼き・・・
三五八漬けに半日くらい漬けておいた豚バラ肉は相性が良いそうだ。
よ〜し、ヤッテミヨウカナ!!
ええ? 野菜にしときなさいって!!

★古くて新しい日本の伝統食「三五八漬け」

日本の伝統食・最高級の漬けものの素
「ネオ三五八」は こちらで 「山陰めだま屋本舗」

雪見酒とは オツだね〜 
日本酒仕込みの梅の酒「野花」はこちらで

「菌はステキ!」と思ったら 応援よろしくね!

中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ


個性的な風味の山桃酒。色も味も気に入ったっちゃ!!!

7月頃に初挑戦した「山桃酒」。
梅津酒造さんの果実酒用日本酒「梅ちゃん」で作ってみたんです。
そのときのアドバイスは、甘さ控えめにということでした。
これが!!大成功なんだわ〜

3ヶ月まって、待って、そろそろいいんじゃない?
オンザロックで 「はい〜 今日もお疲れ様〜」
 
ほう〜〜 結構、個性的な香りと味。
それにね、色がきれいなんですよ〜
フルティーな香りと表現する人もあるけど、
最初は ちょいと薬っぽく感じたんですが
飲みなれてくるとこれはこれで きっちりと自己主張してますよ。
二口、三口・・・ いいじゃないですかぁ〜♪

≪アントシアニン、ミリシトリン、ミリセチン、
カロチンなどを豊富に含む山桃は、新陳代謝を活発にし、
滋養強壮、食欲増進、疲労回復などにとても効果があります。≫
食前酒におすすめ〜♪
これ以上食欲増進しちゃだめだけど、
hanakoさんも、ほんのりピンク色…。

「山桃酒 飲んでみた〜い」と思ったら応援よろしくね!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ

あわせて読みたいブログパーツ

★少しですがお分けしますので、取りに来てくださる方は
お知らせくださいませ〜

イチジクでアンチエイジング〜!!

今日は朝から とってもいい気分〜。
本場多岐のイチジクのコンポート(赤ワイン煮)をいただいちゃったんです。
Nさんの奥様はお料理上手。素材もいいけれど、やはり「腕」でしょ!
なんともきれいな赤色は、ダイエットやアンチエイジング、脳の活性化に
持ってこいなのでhanakoさんは目の色が変わったように見つめるのでした。

Nさんは、ご夫婦でイチジクの時期になると島根の多岐まで
イチジクを買い求めてドライブするのだそうですよ。

★多岐のイチジク

仲良くで羨ましい〜と思いつつ
「食べるのはもったいないような。でも…」
ひゅるり〜ぺろり〜といただきました。
きれいにイチジクの皮が剥けていて、形もきれいです。
イチジクの味がしっかりとあり、上品な甘さと食感が最高です!

作ってみようと思ったら↓
★美味しく食べよう≪イチジクのコンポート

そして、ガラスの器がステキでしょ?
ハナコさんの顔が見えた?
赤ワインの煮汁にどっぷりと浸かって、ダイエット&アンチエイジング!!

「おいしそう!イチジク大好き!」と思ったら応援よろしくね!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ

あわせて読みたいブログパーツ

まあ〜 きれい、と背後から声が・・・

ええッ 私のこと?
「まあ〜 きれい!」という声が背後から聞えてきました。
はい、はっきりと聞きました。hanakoさんもビックリして、後
満面の笑顔で答えます。
「あ、ありがとうごさいます!!ちょっと、そばかすがありますが
これは化粧もせず、自然のまんまで育ったものですから」
「ええ、ええ〜 ええ。」
「うめちゃんといっしょになると、もっときれいになりますです。」
「ほう?うめちゃんですか?」


ここで、お気付きのかたもあるかと。
そうです!!きれいなのは、この梅なんです!!
進じいちゃんが育ててきた梅。実は、hanakoさんは梅ちぎりは
初めてだったんです。山育ちでありながら、
梅の木に鈴なりになっている梅の姿も初めて見ました。
落ちている梅を拾い、木になっている梅をちぎり…。

青梅もきれいな緑色ですが熟した黄梅もすっごくきれい。
それにもまして、うっとりするのは梅の香りです。
ドアを開けるなり誰もが「うう〜ン、いい香り。これは何の香り?」

このきれいで芳醇な香りの梅を見た梅津酒造の社長さんは
「ぜひ、梅ちゃんで梅酒を作ってください。うちの梅酒「野花」と
同等の美味しい梅酒ができますよ。」とアドバイス。

★梅ちゃんといえば…ここ。
★日本酒で作った梅酒「野花」



なんだかんだとおすそ分けしていたら、
梅酒を作る番までは回ってこなかったのですが
来年は頑張るぞ!!と、今年の梅ちぎりも終わりを迎えました。
今年は、なんと実りある年になりそうです。
らっきょう漬けに始まって、梅ジャム、梅干し(ああ、これはだんなちゃまが初挑戦)。

応援よろしくね!こっちもね!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ

★こんな楽しい梅取り風景、見つけました→土佐のおんちゃんの田舎暮らし奮闘記。
今日も、大根と柿とブタ!

いつもコメント入れてくれるUILIさんのレシピ「大根の豚巻き」。
おいしそうで、大根も旬だし明日はこれを作ってみようと
密かに決めていたのです。

でも、人生と同じ計画通りには行かない。
レシピがウル覚えだったので「みそ味」ではなかった。
大根はスティック状に格子に切り、レンジで下ごしらえ。
透明感がでて、甘くなり、そのままでもいける。
豚肉で巻いて、巻いて〜
塩コショウして、お肉に焼き色が着いたら醤油をたして出来上がり。
ゆずを添えて、あっさりと召し上がれ。
濃厚な「みそ味」のほうが良かったかな?

もう1品は、大根と富裕柿とブロッコリーの甘酢和え。
どれも、自家栽培の旬野菜。
しあわせだなぁ〜。
とてもヘルシーな大根つくしのメニューとなりました。

「おお。これはあのブログに出ていた?」とだんな。
 (…以外にも見ているんで、ネタバレしちゃいましたがぁ。)
「そう!UILIさん。どう?」

昨日も今日も大根、明日も大根、きっと明後日も!
これが田舎暮らしの醍醐味だぁ。
ランキング参加中!応援よろしく!こっちもね!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ

大根はダイコン以外の何者でもないと思うけど・・・。
「なんとも!程ほどにしてほしいもんだわ!」
昨夜あるTV番組を見ていて、思わずボヤイテしまった。

まあまあ名の知れた女優と男性数学者が東京近郊の観光地へ
美味しい食べ歩きがテーマだったろうか。
二人は、鎌倉の古いホテルに泊まる。
豪華ではないけど歴史を感じるし、事実それ相応の歴史が刻まれている。
佇まい、部屋の雰囲気はまあ許せる。
嫌いな方じゃないので、泊まってみたいと思うけど
しかし、素泊まり11000円也!!
ふぅ〜ん、都会には酔狂なお金持ちなどが多いけんね!

★旧山縣ホテル

素泊まりなので、近場に食事に出かけなければならない。
主のオススメで、とある古民家を改造したレストランに。
野菜が中心のメニューが並ぶ。
薄めの味付けは、野菜本来の味を召し上がっていただきたい〜
ふんふん、最近のトレンドか?・・・・で?

デザートに出てきたチーズケーキ!
何が入っていたと思います?


ランキング参加中!応援よろしく!こっちもね!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ


続きを読む >>
ぎんなん食べて元気に暮らそう

甘柿の女王「富有」が食べごろになったので、進じいちゃんと
だんなと3人で、柿畑に収穫に出かけたことはお話しましたよね。
91歳になる進じいちゃんの仕事師の装備、見てくださいよ。
使い込んだ袋は、ところどころに解れや充て布があるけど、
身の丈に合わせて時子ばあちゃんの手づくり。
何十年も使い込んでいます。感じてください、フィット感。
1個1個を手に取り、赤みを確かめながら丁寧にはさみを入れていきます。
そんな作業を2時間くらい続けたでしょうか。


只今、富有の最盛期。店頭にたくさんの秋の果物が並んでいます。
地産地消コーナーでは鳥取産富有柿は、大きなもので1個128円也。
温かい秋の色です。柿は「消臭効果」があるといいます。
食事のあとのデザートには、柿がおススメですよ。


「年をとってきたら、落ちてくるのを拾うだけでいいだけ」と
お山に銀杏の木を植えてウン十年。
見上げるほどに大きくなった木から、毎年毎年いただく「ぎんなん」。
今年はそれを袋に詰めてお店に並べました。
「さあ、ぎんなん食べて、元気に暮らそう」
大正生まれのおじちゃんからのメッセージです。

ランキング参加中!応援よろしく!こっちもね!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へにほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
ハナコのふるさと便へGO!
ポチポチお願いします!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ