鳥取県北栄町(大栄、北条)と中部(倉吉、三朝、湯梨浜、琴浦)
時には大山、境港までの田舎暮らしをお届けします。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
今年も美味しい竹の子をいただきます!
 
これも、ご近所さんの竹林がおとなりにあってこそ!
今年も立派な竹の子をいただくことができました。
ありがとうございます(ぺこりんちょ)

じっちゃんは朝早くから
「おい、竹の子がでとらあせんか?山にいってみんか」
「もう竹の子が伸びとるだけ、早や、行かいや」
ようやく、日曜日になり、お天気もよくなってきたので
トラックとマイカーに分乗し、2台で山に出かけていきました。

でも、ご近所さんがいうには
「今年は、今ひとつ出るのが少ないような。盗られとるしな。」
「寒いけだらあか?陽のあたるところは、結構伸びとっただって」
hanakoさんは、お留守番でしたので
様子を聞きかじり。

実は、ゴロタンは竹の子が大好き。
傍で皮をむいているのをみていても、気になる、気になる〜
竹の子の、なんというか、爽やかな(?)香りが鼻を刺激するらしいのです。

隙をみては片脚を伸ばしてみるものの、届きませぬ。
hanakoさんが失敗して、先っちょを折ってしまったら、
おすそ分けでくれるのをじい〜と待っているのです。

これからゴールデンウィークが終わる頃まで竹の子掘りが続きます。
ゲップがでるほど、いただきます。
竹の子掘りにおいでませ〜♪

日本の伝統食・最高級の漬けものの素
「ネオ三五八」は こちらで 「山陰めだま屋本舗」
 
日本酒仕込みの梅の酒「野花」はこちらで

「ごろたんの気持ちわかる〜!」と思ったら ポチ応援よろしくね!

中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ
秋季例大祭〜若嫁の会

10月12日。晴れ
今年も無事秋季例大祭が執り行われ、総代を務めるおとうも
少しは慣れてきたのか、緊張も薄れ式はスムーズに進んでいきました。
この祭りでは、新生児、七・五・三、新成人になった人のご祈祷があります。
今年は、3歳の女子が多かったなぁ~、きれいに着付けしてもらい、
かわいいおべべに華やかな鈴の音が境内に響きます。
しかし「今年は男の子がいないねぇ〜!」
→リキさんのブログでもレポート。

我が家でもマイサンが二十歳を迎えたので「新成人」のご祈祷をしてもらいます。
同じ地区に同級生が3人。本人等は大学生で県外に散らばっており、
実家にはいないので、その親が代理で神社にあがることに。
おとうが総代で進行役をしているので、私が代理の代理で参列。
正座をしているわけでもないけど、全体的に痺れて立ち上がれない
のでは・・・・と心配したけれど、
無事、榊を奉納し、マイサンの成人を祝うことができました。


式典が終わると、榊を神社から担ぎおろして、地区の家々を回ります。
青年団が中心となってまわるのだけど、高齢化が・・。
ようやく私の家にきたときは、午後の4時ごろでした。
みな、かなり回っている(お酒が・・・)ようですよ。

ようやくにして、祭りの後の静けさが訪れます。
ここからが「若嫁の会」は始まるのです。
ご近所の若嫁(もちろん、昔からの若嫁も)が数人、
祭りのご馳走を持ち寄って女だけの「1皿パーティー」
をするんです(えへへ)。ま、「なおらい」とでもいうのでしょうか。
ビールや梅酒やケーキやピザやジュースやお菓子やまんじゅう・・・
何がご馳走って「おしゃべり」と「大笑い」…

ええ?若嫁って、hanakoさんもって?
hanakoさんが若嫁じゃなかったら、誰が若嫁になるんですかねぇ?

ランキング参加中!応援よろしくです!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ

そうそう、若嫁の会が終わる頃に、ようやくおとうもご帰宅。
「よーたんぼ」に飲み込まれてましたよ!
祝婚歌〜吉野弘

hanakoさんの事務所の近くに耕作放棄地があり
そこにいるのは「山羊」の親子。
毎日毎日、黙々と草を食べ続けています。
立派な角と髭のある山羊であります。

話は変わりますが、
知人のお嬢さんが近く結婚するのだという。
お目出度い話。
あたりを見まわしてみても、ここ何年もこういう
お目出度いお話が聞えてきませんでしたから
微笑ましくもあり、自分の娘の時はどうしよう〜
という想いでワクワク・ドキドキしたものです。

そこで、そのお嬢さんにこの歌を贈ります。

祝婚歌  吉野弘

二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい
立派すぎることは
長持ちしないことだと気付いているほうがいい
完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい
二人のうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい
互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで
疑わしくなるほうがいい
正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい
立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には
色目を使わず
ゆったり ゆたかに
光を浴びているほうがいい
健康で 風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと 胸が熱くなる
そんな日があってもいい
そして
なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
二人にはわかるのであってほしい

★吉野弘

ランキング参加中!応援よろしくです!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
☆砂丘ぶどうのご予約はこちら
★「鳥取の砂丘ぶどう」栽培レポートはこちら「来シーズンもよろしくね!」

私メも結婚してウン十年。
当時スーパーマンだった夫は…
続きを読む >>
高校教科書事情

新入り高校生の教科書です。〆て30冊。御代は2万円チョイ。
数年前だと、これに辞書3冊がありましたね〜
今は電子辞書とのチョイスです。
積み重ねると膝下あたりまでの高さがあり、
重さにすると20kはあろうかと。
えッ 重さじゃないって?
・・・・私もそう思いたい!

でも良く見ると、兄姉が使っていた教科書と同じものもありますよ。
これって、もったいない〜。
先輩ママたちの話を聞くと
「辞典なんぞ新品のままなんで、卒業と同時にヤフオクに出しちゃいました」とか。
大学生は卒業するとなると、フリーマーケットするんですよね
下宿で使っていた家電や自転車なんかと一緒に、教材もフリマで
後輩に下取りしてもらうといいます。
実に、うらやましい〜

中学生や高校生あたりでもやってもらいたい!
大不況にある一般家庭のお財布事情を考える気なんて
サラサラないだろうし、とにかく「セット」で購入するのが
当たり前になっているので…困ったものよ。

ランキング参加中!応援よろしくです!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へにほんブログ村 兼業主婦ブログへ

でぇ〜、3年後ですがご希望の方にはお譲りしますよ。
英語・古語・全訳古語辞書もあります!
サクラサク・・・

生憎の雨模様の中、県立高校の合格発表がありました。
各高校の玄関前に張り出された掲示板に
自分の番号を探す受験生たち、その後で心配顔の保護者。
その表情は直ぐに「笑顔」に変わります。
サクラサク・・・
メールが飛び交ったことでしょう。

昨年度から全県校区が撤廃され、どこでも自由に受験できるように
なりました。選択肢が増えて受験生にはうれしいことです。
しかし、競争相手もそれだけ増えるという覚悟も。

少子化で子どもの数が減り全入時代に突入していますが、
需要と供給の関係はここにも光と影をもたらします。
人気の高校と募集定員を遥かに下回る高校と。
手放しで喜んでいるばかりではいられません。

かつて人気校では50数人が脱落…という現実もありました。
泣きながら肩を抱えられて帰っていく受験生。
一緒に受験した友達がそうであれば、なんと辛いことか。
しかし、こういう現実を乗り越えてここから仕切りなおしで再出発。

先日の卒業式での時々の歌声が蘇りました。

人は誰でも大人になっていく
自分の力で 一人歩いていく
少しの不安と熱く燃える想い 胸に抱き

道がどんなに遠くても
僕は行くよ

人は誰でも大人になっていく
明日を信じて 一人歩いていく
声が僕を呼ぶよ
「もっと高くはばたけ」と

さあ行こう 風を追いかけ
あの空の果てまで行こう

ランキング参加中!応援よろしくです!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へにほんブログ村 兼業主婦ブログへ

さて、現実にもどろう。
高校生活の準備に取り掛かるわけですが、

教科書・体操服等の購入に 50000円
オリエンテーリング費用に 20000円
電子辞書に        20000円
自転車・制服に      60000円
携帯電話に        10000円
〆て・・・・・・・・・・・16万円!!

最低の費用を見積もってです!
制服は近所に頼んで、電子辞書もネットで安く
このご時世ですから節減しなくちゃ・・。
大変だあ〜
第2ボタンをゲット!

シーズンです!厳かな式典(卒業証書授与式)が終わりました。
在校生たちからの祝福の中ドサクサに任せて奪った
憧れの君の「第2ボタン」を見せてくれました!
その昔、廊下のすみでこっそりと「これ、持っといて」と
男子の方から渡してくれたものですが。今は、観衆の中で
堂々と女子のほうから、奪っていきます(笑)。

同じ部活の女子の先輩の名札を貰ってつけておくという子もいます。
しかし、気をつけて。卒業式の後は、高校の合格発表があり、
その後も入学者説明会に、中学の時の制服で出席するのですね。
中には、全部のボタンがなくなっていた男子もいましたよ。
…予備のボタンありますか?

ああ、懐かしい青春の一こまですね。
在校生代表の卒業生を送る言葉(送辞)には、とても印象深いものがありました。
「あの青々として、天に向かって真っ直ぐに伸びていく竹がぽっきりと
折れないのは節があるからだと教えてもらいました。
節があるから、しなやかに倒れることなく伸びていくのだと。
その節目の一つが今日の卒業式であるのですね」と。

人生の節目、節目に、別れや出会いがあります。
良き出会いを!

ランキング参加中!応援よろしくです!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へにほんブログ村 兼業主婦ブログへ
チェーンソウで木を切る!

日曜日午後、土下山へ行く。
進じいちゃんが植えた銀杏の木を切るためだ。
十数年前に植えた銀杏の枝が伸びて
大きな木になってしまい、このままでは大変。
もちろん、チェーンソウを持つのは進じいちゃんだ。
大きな脚立を立てかけて、ぐいぐい登っていく。
90歳になっても、その所作は大したものだ。
だんなは、木の下で作業の補佐をするのだが、
そこは一人より二人。いいコンビで作業はすこぶるはかどります。

時子ばあちゃんも来ていて、
「私たちは見ているだけだけど」…といいながら、
それでも二人で出来ることをする。
チェーンで切り倒された太い幹から小枝をそぎ落とす作業。

銀杏を植えた場所は、キウイフルーツの棚があるそばで
枝を伸ばすために、番線が四方に延びており、
大人が普通に歩くには難儀な所に道がある。
腰を屈めていかなければならないから、もう大変!

年季の入っている進じいちゃん90歳、時子ばあちゃん87歳。
足腰の使い方は大したものだ。
銀杏の木の周りの斜面を、腰を屈めてあちこちしているうちに
若い方の膝や腰が・・・。参った!

☆自然採れのぎんなん

ランキング参加中!応援よろしくです!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へにほんブログ村 兼業主婦ブログへ

なんで、銀杏を植えたの?
「だた拾うだけでええがな。交配もなんもいらん。」
ニャン・ニャン・ニャン













やけに真剣な表情のミルクたんですが。
2月22日は「ねこの日」だったそうな。
なんだ、良い夫婦の日じゃないのか?
最近さらに「ねこ」人気は上昇中。「ねこ鍋」「かご猫」・・・
遡れば「なめんなよ猫」・・・
何よりも、その自由気ままな気質、生き様に憧れる人間様が多いということらしが・・・・。
犬のようなたて社会で上下関係、人間関係に悩む現代人には自分のことのようでつらい。
なので、猫の人に従属しない行動に癒されるらしい。
ギスギスした都会で暮らす人たちには「猫」が出迎えてくれるお店が
なにより人気らしい。
こんな田舎では・・・成り立たない話である。

うちのミルクは?実に・・うらやましい!
やはり「完全なねこ」だ!「食う・寝る・遊ぶ」の世界に生きる。

全身を毛皮に包み雪の冷たさも風の冷たさも気にしない、気にしない…。
お腹のほうも毛だらけ。オッパイもおへそも見えやしない。
時には、人間さまと「遊んであげる」という気ままな面も見せるので
憎めないよね。一番苦手なマイドーターにつかまってしまっているけど、
スキを見つけて逃げだそうとじっと我慢のミルクたん。

















ランキング参加中!応援よろしくです!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へにほんブログ村 兼業主婦ブログへ
バレンタインには…これ!

















まだ食べれません・
「スイート・バレンタイン」には「トウがたちすぎる」この頃。
甘さはチョコレートにお任せして、今年はこれ!
ハート型のビッツァを作ることに。
もちろん、ピザ生地作りはホームベーカリーにお任せ。
出来上がる1時間の間に、具ザイの準備。

.ニオンスライス
▲汽薀澆ベーコンのスライス
スイートコーン
ず未蠅棒弔たГ量邵據淵屮蹈奪灰蝓爾砲靴泙后
イ燭辰廚蠅里箸蹐韻襯繊璽
これだけ揃えばいいでしょう。
あとはお好みで何でもOKです!
オイルサーディンやエビなどもいけます。
隠し味に「マヨネーズ」を使います。
400グラムの強力粉で3〜4枚のピザが作れるので
1人1枚家族でぺロ〜リ。とっても満足!

ランキング参加中!応援よろしくです!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へにほんブログ村 兼業主婦ブログへ

★倉吉でピザを食べるならトラバドール
ちかごろのミルクたん













ちょいとピントずれですが、生後10年は経ちましたミルクたんです。
ペルシャ系の雑種ですが、そりゃふわふわのミルクたんです。
子猫を貰うときに「毛足の長くなる子がいいね〜」とリクエスト。
すると「足の裏をみて、指のあいだから毛がでているとふさふさに
なりると思うよ」と飼い主さんから言われ、子どもの誕生プレゼントに
したのが10年ほど昔の事でした。

その子も社会人となり、家を出て1人暮らしをしています。
その留守を守るのがミルクたん。もう立派なアネゴです。
野ねずみもスズメもトカゲも捕まえてきたことがあります。
さずがに「猫は炬燵で丸くなる」といいますがそのとおり!













この日はなにやら頭抱えちゃって寝ています!
悩みでもあるのかしらん?

ランキング参加中!応援よろしくです!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へにほんブログ村 兼業主婦ブログへ

・・・「このごろの銀次郎くん」に似てない?
タイトルも似せて見ました〜
ポチポチお願いします!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ