鳥取県北栄町(大栄、北条)と中部(倉吉、三朝、湯梨浜、琴浦)
時には大山、境港までの田舎暮らしをお届けします。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
リキ死す。


人気ブログの「僕は山陰柴犬のリキです」の主人公リキ。
1月19日天命を全うす。15才。

「山陰柴犬育成会」の中心的な存在で、その活動に大いに貢献す。
その「アルバム」を見ながら、リキの冥福を祈る。



そして、
うちのミルク。天命を全うす、13才。

ミルクよ・・・。
 
***********************






 
158円!高いのか安いのか?
ねえ
最近はホームセンターで・・・ということがよくある。
休日の暇〜なときに「ホームセンタでも行こうか」と。

今日も出かけた。何しに・・というわけでもなく、
何を探しに・・・というでもなく。
ブラブラと店内を物色していると
「おお!安いんじゃない?メーター158円だって。」
雰囲気に合いそうな(ということ程もないのだが)
テーブルクロスを見っけ。
店員さんを呼び寄せて、
「そうね、2mお願い。で、これってメーター158円よね?
すっごくお安いんだけど確かよね。」と念押ししてみた。
切ってしまってから「違います!!」ってことにでもなった大変だ。

店員は、チラシをみながら
店員「ええと、あれ、そうですね。10センチ158円ですね」
私「ええ?10センチ?メーター1580円ってこと?
  じゃあ、じゃあ、広告の品でもなんでもないじゃないですか!
  定番価格じゃないですか?」
店員「そういうことですね」平気な顔で言う。

ねえ、これって詐欺っぽくないですかね?


 
今日のツッコミ!


本日の日本海新聞。「倉吉の空き店舗マッチング事業で成果」とある。
どれどれ・・気になるのである。昨年まで私がやってたお仕事。

2011年度は4件、2012年度は6件のマッチングが成立、
白壁土蔵群周辺は観光スポットとしての魅力が増しつつあり、
赤瓦周辺の再興に期待がかかる。(中部本社・・石原美樹)

土蔵を改装して美容室をオープンさせた案件も昨年から
1軒1軒歩き回って交渉し、今年9月に契約に至ったものだ。
伝建群限定だった倉吉市の開業補助制度もエリア外の地域にも
拡大することを検討している。
これも、以前から担当者に要請していたものである。
「空き店舗ツアー」「1坪店舗」の新しい試みも始まっている。
おお、後任の山本さんも頑張っておられますな。

そこで、今日のツッコミどころ。
文章中のここ!・・・

倉吉商工会議所地域産業活性化推進員の山本**さん(・・・)

この(・・・)には、彼女の実年齢が記載されている。
なんでΣ(゚д゚;)  年齢まで入れる必要があるの?
 
***********************


 
孤独のぐるめ
深夜番組「孤独のグルメ」を見ていたせいかもしれない。
なんとなく その気になっていたのかもしれない。

街中を散策しながら 
このお店は・・・などと、主人公の気分。

この日は、魔が差した。
お店の前には自転車や車が詰めていて
人気のお店なんだ・・・と思わせた。
店名も古くからある老舗っぽい「武蔵屋食堂」


「あんかけそば」を注文した。こんなんだっけ?
 いや、ビックリした〜
  葛?  いやいや、カタクリだ。
野菜もなにもあったもんんじゃない。
カタクリの重湯の遥か下に、そばがあった。

体に優しいヘルシーな「あんかけそば」
完食いたしました!!

 
サバカン騒動
お気に入りのブログがある。

お会いしたことはないけれど、
文章とイラストから
私と同じ年代、家族構成(子供は巣立ち、夫婦2人暮らし)
と推察できる。
稼業は自営業で家内工業で(これもうちと同じ)
印刷会社を経営されている様子が伺える。
時々、コメントを書き込み、コメント返しをもらったり。
「バルさん」「ハナコさん」とハンドルネームで呼びながら。

ユニークな語り口と切り口に
毎回、にんんまりしたり。
最愛の旦那様とのやり取りに
分かるわ〜 と頷きながら
なんだかんだと親近感を持って見ているのです。

どうやら同年代らしく
同じような興味・関心をお持ちらしく

実は、うちにも「サバ缶」あるんです!!!
※記事の内容とは関係ありません。写真はイメージです。
 



ハンサムだろう〜 
 

ミルクがいなくなって  寂しくなった
ゴロたんも  なんだか寂しそう・・・


ミルクが死んだ。
   
2月15日夕方、仕事を終えて帰ってみると
食卓の椅子の間に…。まだ体の温もりが感じされて。
今年が最後の年になるかも…と予想はしていたけど
こんなに早くにその日がくるとは・・
寂しくなってしまった・・・

今日16日、柔らかな砂の畑に埋めてきた・・・
みんなにあんなに可愛がられて  
ミルク  ミルク   ミルク 
ありがとう ミルク。



そそられた「人の足」・・・・
  
散歩に出かけたゴロの足元には つくしんぼ。


 人の足を止めるも のは 絶望ではなく諦め
 人の足を進めるものは 希望ではなく意志
 先が見えたから 進んだのではなく
 決めたから 進んだのだ

良品工房代表の白田典子さんのブログ
「売り言葉に買い言葉」から抜粋しました。

沖縄のとある居酒屋さんのトイレの言葉。
・・・・そそられました。

白田さんの背中を見ながら 自分の進むものを考えたこの1年。

「誰のために」「何のために」と自問自答しつつ。

さてさて、私の足を進めるものは?

***************************************************

からだの一部であったり、道具であったり、手段であったり・・する

「足」は人生にとって とても大事なもの。

「足元を固める」「足元をみつめる」など、人生を示す使い方は

数知れず。

先日、娘とショッピングに出かけた先の奇妙な「足元」。

若いカップルが手をつなぎ、歩幅を揃えて楽しそうに

私たちの先を歩いていきます。

「ね、お母さん。あれ見て!」とささやく娘。

視線の先には「値札のついたままの靴」をはいた彼女の足元。

そそられました。

この先、どんな人生を歩んでいくのか。

娘と眼と眼をあわせ、頷くのでした。

****************************************************

日本酒仕込みの梅の酒「野花」
梅酒を造るなら「梅ちゃん」 純米酒「冨玲」
こちらで→「山陰めだま屋本舗」 


こちらも応援よろしくお願いします!!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ


飛龍在天
 
今年も残すところ 1週間。あっという間の1年。
右を見て、左をみて、もう一度右をみると 1年が終わっている。
そんな この1年でした。

近年緊張感もなければ 師走の季節感も薄く
四季豊かな日本の情緒もなにも 
嘆き節ばかりが目立ってしまうんですが
これって、やはり歳のせいでしょうか?

「飛龍在天」
龍は春分には天に昇り、秋分には淵に潜む

と記され 変幻自在の霊力を持っていると言われるそうです。
縁起の良い干支ボトルには
奈良桜井市の三輪明神 大神神社にて
商売繁盛、家内安全を御祈祷いただいたお酒(冨玲)が入っています。

そこで、私目も 黄金に輝く龍のお神酒をいただき
変幻自在の1年をと 秘かに願っているのですが。
さてさて、どんな1年となることやら。

最後になりましたが
本年中に頂きましたご厚情に深く感謝し
明年も変わらぬご交情をお願いいたします。





ハナコさんのからだスキャン!
 
ついにTANITAの「インナースキャン」の登場です。
体重計とは言わないらしい、「体組成計」という。
BMI,体脂肪率、筋肉量、推定骨量、内臓脂肪レベル、
基礎代謝量、体内年齢   以上が見える化。

と、特に 体内年齢 が白日のもとに。
さあ、大変だぁ〜 
ここ何ん年ものあいだ 隠し続けた数字が
メモリー機能のお陰で 曝されることになってしまった。

三下り半をつきつけられなければいいのだが…。

個人データを登録する、あとは乗るだけ。
さあ、「果てしない戦い」の火ぶたが切られた。


続きを読む >>
ポチポチお願いします!
中国地方のBlogがいっぱい
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ